トップページ >

Economateのお知らせ_2017.02.08更新

ニュースリリース

  • 2017/02/08

    Economate四半期マクロモデル結果について。: "2017年の経済成長率は0.6%!"

    Economate四半期モデル最新結果によれば、2017年の経済成長率は、0.6%(新基準ベース)となります。
    今回の最新モデルの結果は、内閣府経済社会総合研究所2016年12月08日
    公表の国民経済計算データを考慮しています。
    詳細な内容につきましては、こちらをご覧下さい。

  • 2017/01/12

    明けましておめでとうございます。

    今年も、様々な情報を発信して参ります。
    どうぞよろしくお願い致します。

  • 2016/12/14

    2017年47都道府県別GDP予測結果の掲載について

    エコノメイトによる2017年の47都道府県別GDP予測結果を掲載します。

    以下の表をクリックするとPDF表示されます。

    2017年度の県別GDP予測

    1.「北海道経済2017年」
    2.「青森県経済2017年版」
    3.「岩手県経済2016年版」
    4.「宮城県経済2017年版」
    5.「秋田県経済2017年版」
    6.「山形県経済2017年版」
    7.「福島県経済2017年版」
    8.「茨城県経済2017年版」
    9.「栃木県経済2017年版」
    10.「群馬県経済2017年版」
    11.「埼玉県経済2017年版」
    12.「千葉県経済2017年版」
    13.「東京都経済2017年版」
    14.「神奈川県経済2017年版」
    15.「新潟県経済2017年版」
    16.「富山県経済2017年版」
    17.「石川県経済2017年版」
    18.「福井県経済2017年版」
    19.「山梨県経済2017年版」
    20.「長野県経済2017年版」
    21.「岐阜県経済2017年版」
    22.「静岡県経済2017年版」
    23.「愛知都経済2017年版」
    24.「三重県経済2017年版」
    25.「滋賀県経済2017年版」
    26.「京都府経済2017年版」
    27.「大阪府経済2017年版」
    28.「兵庫県経済2017年版」
    29.「奈良県経済2017年版」
    30.「和歌山県経済2017年版」
    31.「鳥取県経済2017年版」
    32.「島根県経済2017年版」
    33.「岡山県経済2017年版」
    34.「広島県経済2017年版」
    35.「山口県経済2017年版」
    36.「徳島県経済2017年版」
    37.「香川県経済2017年版」
    38.「愛媛県経済2017年版」
    39.「高知県経済2017年版」
    40.「福岡県経済2017年版」
    41.「佐賀県経済2017年版」
    42.「長崎県経済2017年版」
    43.「熊本県経済2017年版」
    44.「大分県経済2017年版」
    45.「宮崎県経済2017年版」
    46.「鹿児島県経済2017年版」
    47.「沖縄県経済2017年版」

  • 2016/12/06

    『エコノメイト製品の販売方法変更』に関するお知らせ

    エコノメイトお知らせ

  • 2016/12/06

    年末年始休暇のお知らせ

    12/28(水)~1/5(木)はお休みとさせて頂きます
    エコノメイトに関する質問については、6日(金)以降順次回答致します。

  • 2016/11/07

    Economate四半期マクロモデル結果について。: "2017年の経済成長率は0.7%!"

    Economate四半期モデル最新結果によれば、2017年の経済成長率は、0.7%となります。
    今回の最新モデルの結果は、確報データについては内閣府経済社会総合研究所2016年09月08日
    公表の国民経済計算データを考慮しています。
    更に、円安および原油安、世界経済情勢の不安定化を考慮しています。
    詳細な内容につきましては、こちらをご覧下さい。

  • 2016/09/02

    Economate製品発売について

    今後の製品発売予定をお知らせ致します。

    Economate I-O製品:総務省ベース接続産業連関表:実績表

    • 9月末より発売予定
    • 収録部門数:398部門、195部門、105部門、50部門
    • 実績年:2000年、2005年、2011年(2011年価格)

    Economate I-O製品:長期IO予測モデル:予測表

    • 9月末より発売予定
    • 収録部門数:51部門
    • 実績表:2000年-2005年-2011年(2011年価格)
    • 予測表:2025年

    Economate Macro製品:四半期マクロ経済モデル&データ 2016年秋版

    • 10月末より発売予定
    • モデルとデータの同時収録
    • モデル式94本
    • データ約1000系列収録
    • 2017年度までの将来予測を収録

  • 2016/08/04

    夏季休暇のお知らせ

    8/10(水)~8/17(水)は、夏季休暇となります。
    メールによるお問い合わせの回答は、休み明け18日以降順次行います。

  • 2016/06/21

    Economate四半期マクロモデル結果について。: "2017年の経済成長率は0.6%!"(2017年経済予測)

    Economate四半期モデル最新結果によれば、2017年の経済成長率は、0.6%となります。
    今回の最新モデルの結果は、内閣府経済社会総合研究所2016年6月8日公表の国民経済計算 データを利用しています。
    詳細な内容につきましては、こちらをご覧下さい。

  • 2016/06/17

    ブログ更新しました。

    室田泰弘のブログ更新しました。
    今回は、「早春のスケッチブック」をみるがテーマです。
    1983年にテレビ放映された山田太一脚本のこのドラマが持つ、
    優れた現代性について考察しています。
    ご関心のある方はこちらをご覧下さい。

  • 2016/06/07

    エコノメイト入門セミナお疲れ様でした。

    先日の入門セミナ、ご参加頂き有り難うございました。
    今回はエコノメイトMacro及びI-Oの操作方法及び具体的な事例として
    四半期マクロ経済モデルの最新版をご覧頂きました。
    今後も具体的なトピックスをとりあげてエコノメイトの情報発信に努めて参ります。
    よろしくお願い致します。

  • 2016/05/19

    エコノメイト四半期モデル春臨時版(2016.05.19)

    臨時版モデルが完成致しました。
    本モデルは5月18日ESRIより公表の2016年1-3月期データ(1次速報)を反映したモデルです。
    特色は以下の通りです
    1.2018年第1四半期まで予測期間を延ばしたこと。
    2.消費税据置ケースをシミュレーションに追加したこと。
    春版ご購入ユーザー、及び年間契約のユーザーを対象にご提供予定です。

  • 2016/04/26

    ブログ更新しました。

    室田泰弘のブログ更新しました。
    今回は、「テスラ モデルSのすごみ」がテーマです。
    テスラの真のすごさがどこにあるのかをその性能・戦略から読み解きます。
    ご関心のある方はこちらをご覧下さい。

  • 2016/03/10

    ブログ更新しました。

    室田泰弘のブログ更新しました。
    今回は、「フィンテック(fintech)の未来像」がテーマです。
    英国銀行のエコノミストのホールデン氏がフィンテックをどうとらえているかを
    最近の講演内容から読み解いています。
    ご関心のある方はこちらをご覧下さい。

  • 2016/01/28

    Economate四半期マクロモデル結果について。: "2016年の経済成長率は1.4%!"(2016年経済予測)

    Economate四半期モデル最新結果によれば、2016年の経済成長率は、1.4%となります。
    今回の最新モデルの結果は、確報データについては内閣府経済社会総合研究所2015年12月8日
    公表の国民経済計算データを考慮しています。
    更に、円安および原油安、世界経済情勢の不安定化を考慮しています。
    詳細な内容につきましては、こちらをご覧下さい。

  • 2016/01/12

    明けましておめでとうございます。

    今年も、様々な情報を発信して参ります。
    どうぞよろしくお願い致します。

  • 2015/12/26

    年末年始休暇のお知らせ

    12/28(月)~1/6(水)はお休みとさせて頂きます
    エコノメイトに関する質問については、7日(木)以降順次回答致します。

  • <
  

エコノメイト製品情報

 
製品パンフレット製品パンフレット
価格表価格表

ワード版

 
製品パンフレット製品パンフレット<ワード版>
価格表価格表<ワード版>
 
  

お問い合わせ先

以下までお問い合わせ下さい。

  • 連絡先
 

マクロ経済モデル最新結果

産業連関モデル最新結果

  • 長期モデル
  • 短期モデル
湘南エコノメトリクス

代表室田泰弘に関する詳細はこちらから。

エコノメイトマクロ

エコノメイトマクロに関する詳細はこちらから。

エコノメイトI-O

エコノメイトI-Oに関する詳細はこちら。

菖蒲


辰巳システム提供 PR: アクセス解析